gepuro.net
gepulog

データ分析エンジニアによる備忘録的ブログ

SoftEther VPNをraspberry piにインストールした

SoftEther VPN プロジェクトで開発されているVPNをraspberyy piにインストールしました。クライアントは、windows7とubuntu 12.04のserver版で、動作確認しました。

raspberyy pi での作業

wget http://www.softether-download.com/files/softether/v2.00-9387-rtm-2013.09.16-tree/Linux/SoftEther%20VPN%20Server/32bit%20-%20ARM%20EABI/softether-vpnserver-v2.00-9387-rtm-2013.09.16-linux-arm_eabi-32bit.tar.gz
tar zxvf softether-vpnserver-v2.00-9387-rtm-2013.09.16-linux-arm_eabi-32bit.tar.gz
cd vpnclient
make

でコンパイルが完了する。 あとは、

sudo ./vpnserver start

でvpnが起動する。

vpnの設定をする

これよりwindowsで作業をする。 SoftEther VPN Server and VPN Bridge (Ver 2.00, Build 9387, rtm)よりGUIで操作可能なサーバー管理マネージャをインストールする。

ここでの作業メモが残っていないが、画面の指示に従えっていけば、設定が完了した。

クライアントのインストール(windows)

SoftEther VPN Client (Ver 2.00, Build 9387, rtm)よりwindows用のクライアントをダウンロードして、インストールすれば良い。ポート番号は8888にしたら、上手く動いた。

クライアントのインストール(ubuntu server)

SoftEther VPN Client (Ver 2.00, Build 9387, rtm)よりlinuxで64bit用のvpnクライアントをダウンロードした。

解凍して、makeすれば、vpnclientvpncmdが現れる。 まず、

sudo ./vpnclient start

を実行する。どうやら、管理者権限の必要があるみたい。

./vpncmd

でvpnの設定を行う.

vpnのコンソール画面に移動したら、

NicCreate

でNicを作成したのち、

NicEnable

で有効にする。次に、

AccountCreate
AccountPasswordSet

でwindowsでの作業で作成したアカウントと同じものを作る。(作業後のまとめて書いているので、足りないのがあるかもしれない)

AccountList

でアカウントの一覧を確認することが出来る。また、

AccountExport
AccountImport

で作成したアカウントの保存、読み込みできるので、残しておくと別のコンピュータで利用するときに便利。

AccountConnect
AccountDisconnect

でvpnへの接続、遮断を行う。

AccountList
AcountStatusShow

で接続状況を確認できる。

最後に、/etc/network/interfacesの設定を行う

sudo apt-get install resolvconf

をインストールしておく。(標準で入っているのかな?)

auto Nic名
iface Nic名 inet dhcp

でdhcpによって、IPアドレスを取得できるようになる。手動の場合は、

auto NIc名
iface NIc名 inet static
        address 192.168.0.100
        netmask 255.255.255.0
        network 192.168.0.0
        broadcast 192.168.0.255
        gateway 192.168.0.1
        dns-nameserver 192.168.0.1

などのように設定すればよい。

設定を反映するために、

sudo service networking restart

を実行すると、VPNで接続できるようになる。

ifconfig

などを実行して、IPアドレスを取得できていることを確認しておく。

p.s.

Desktop版のubuntuでも、動作を確認したいのだが、最後のネットワークの設定の部分が上手くいっていない。昔、似たような状況に出くわした記憶があるので、単なる知識不足と思われる。

参考:


似てる記事

似てない記事