gepuro.net
gepulog

データ分析エンジニアによる備忘録的ブログ

『詳解 Apache Spark』出版記念イベントに参加しました

最近はSparkに触れていなかったのですが、日本語の情報も豊富になってきたのを感じました。 自分も書きたい。 ブログネタでやるかなあ。と思った一日でした。

データ分析業界の理想と現実 - Spark普及の歴史を添えて(下田倫大さん)

  • Spark登場時に私は夢とロマンを見ました!
  • 現実は厳しい・・・。
  • ガンガン使おう
  • 2013年: 大規模データ処理といえばHadoopで集計
  • 2014年: Sparkとの出会い, インドで使ってた
  • 第一印象: Python, Rのインターフェースがある!
  • 2015年: ブレインパッド社としてビジネスモデル的にSparkのメリットが大きくない
  • コンサル/SI は新しい技術導入が遅くなりがち
  • ニーズが必要
  • DeltaCubeという自社開発プロダクトで導入
  • 案件が効率化からイノベーションに変化

データマネジメントツールDeltaCubeでのSpark利用(師岡一成さん)

  • 2014年に触り始めた
  • 2015年に本格的に
  • DeltaCube: プライベートDMPのログからセグメントを作成ツール
  • 2014年に開発が始まり、リリースまで2年ぐらいかかった
  • 初期
    • 行動ログを手動で検索して、セグメントを作成
    • データサイズは数TB, presto, impalaを使った
  • 中期(2015年) * 機能的にマニアック路線
    • 広告運用の手間がかからないようにしたい
    • 自動でユーザをクラスタリング(DeltaCube)
    • Rtosterで自動ABテスト
    • ETL, MLlib
  • 現在
    • YARNとPrestoの二つはいやだけど、統一できず・・・
    • EMR上にPrestoクラスタを稼働
  • Sparkよ流行ってくれ

Dynamic Resource Allocation in Apache Spark(今井雄太さん, @imai_factory)

  • Sparkとの出会い
    • Amazon KinesisのConsumerとして
  • Spark運用の話
  • ワードカウントの例(scalaで)
  • DAG Scheduler
    • sc.parallelize()でRDDが出来る、分散して保持されるオブジェクト
    • Array⇒ParallelCollectionRDD⇒MapPartitionsRDD⇒ShuffledRDD⇒Array
  • Tasks > Executors
    • Executorsの数をダイナミックに変えてくれる
    • Tasksの応じて、増やしたり、減らしたり
  • Dynamic Resource Allocationのよさ
    • 投げられたJobに対して、動的にExecutorsを変えて、速度を上げる
    • 消さないとリソースが無駄になるので、消そう

Help me! Help me with DNN in Spark!!(石川 有さん)

  • Spark2.0に向けてDNNの拡張を進めるとあったが、見送られた
  • 誰か助けて!
  • MultilayerPerceptronClassifier
    • Spark1.5
    • L-BFGS
    • Sigmoid, Softmaxのみ
  • Regression対応が必要
    • ReLU, 恒等写像
    • L-BFGSではなくSGDに最適化アルゴリズムを変更する必要がある
    • AdaGrad, Adamなどを実装できるように更新処理を再設計
  • 現在のSGDは非効率で精度が悪い
    • Parallelized SGDとして再実装する必要がある
  • Drop-outもできない
  • CNNのような多次元配列の入力をサポートしていない
  • Bayesian Optimizationなどの自動チューニングアルゴリズムを追加するべき
  • 既存のPublic APIを変更するのを嫌う風土

scalatestでSpark StreamingのUnitを書く話(田中裕一さん)

  • 100万人のデータ分析(Sparkを含む)
  • API 300億回/日でもSparkが使える
  • Spark as a Service
  • StreamingのUnitが面倒
    • アプリケーション側で状態を保つため、Unitが組みづらい
    • Streamingは外部との接続が前提なためUnitが書きにくい
    • 複数のmicro-batchの集計結果などの書き方が難しい(window処理など)
    • やったこと
      • Unit側でStream作成、Unitでテストデータ作成⇒Streamへ、処理結果の出力
    • 処理部分と接続部分は切り分けて書く(出力部分の切り分けた方が良い)
    • どうやってStreamを渡すか
  • SparkでTestを書こう
  • 簡単に書けるけど、構造化を意識しないと汚いコードになっちゃうので注意

spark.ml の API で XGBoost を扱いたい!(小宮篤史さん)

  • SmartNewsのエンジニアをしてます
  • XGBoostを知っているひと⇒ 少数
  • Spark上でXGBoostを使ったことあるひと⇒ 会場でほぼいない
  • SparkXGBoost
    • pure Scalaで実装
    • 開発が活発ではない
  • xgboost4j-spark
    • DMLCが提供する公式のSpark integration
    • RDDのみ、DataFrameに非対応

Sparkで始めるお手軽グラフデータ分析(加嵜長門さん)

  • Hadoop/Spark Conference Japan 2016でのアンケート
  • GraphXの利用ユーザが30人!(Spark SQL/ DataFrameは252人)
  • GraphFramesの登場
  • GraphXとDataFramesの統合
  • 1人3冊買えば、続編が出るかも!
  • グラフじゃないとできないの?
    • 多くの場合は他の選択肢がある
  • いろんな視点を持つことが大事
  • 社内営業をする時に、絵で説明できて良いこともある
  • リコメンド
    • ユーザ同士、商品間
  • マーケティング
    • ネットワークビジネス
    • バイラルマーケティング
    • 口コミを使ったマーケティング
      • 影響力の強いユーザの抽出
  • 不正検知
    • 偽装保険金詐欺
      • 少人数で何度も事故にあっているなんてことが・・・
    • クレジットカードの詐欺
      • 住所や電話番号を少人数で使いまわす
  • 会社間のお金の流れ
  • グラフDB
    • Neo4J, Titan
    • 分散処理による高スループット
  • グラフ処理系
    • GraphLab
    • グラフに特化しない汎用的なデータ構造
    • 表形式やベクトルとシームレスに結合できる
  • RDDから1行でグラフを作れる!

さいごに

アフィリエイトを張っておきます。

Japan.R 2014を支える技術

R Advent Calendar 2014の18日目担当です。

12月6日にJapan.R 2014が開催されました。 総勢250名を超える方に参加して頂いて非常に嬉しいです。@0kayuさんを始め、会場提供およびスポンサーになって頂いたフリークアウトさん、 当日に手伝いをしてくれた方々、ありがとうございます!

Japan.R 2014を開催するまでの話を書きます。

主催の一人に選ばれる

ヤフー株式会社で開催されたJapan.R 2013での二次会後に、 主催の@holidayworkingさんに無茶振りされました。その時にいた@0kayuさんも巻き添え?になってしまいました。 2010年のJapan.Rに参加して以来、頻繁にTokyo.Rに参加していてRコミュニティに貢献したかったので、受けることにしました。

開催準備

  • 6月頃に、12月6日にフリークアウトで開催することを決定
  • 7月に参加して勉強会の懇親会で、パネルディスカッションのアイディアを頂く
  • パネラー探しを始める。最終的に決まったのは9月下旬
  • 30分枠の発表をお願い出来た
  • 7月に
    • オプトの@shsaixさん
    • フリークアウトの@yanaokiさん
  • 後に
    • RCOの@TJO_datasciさん
    • @teramonagiさんや@dichikaさんの紹介で@AriLamsteinさん
  • 8月のTokyo.RでLTの募集を開始する(google docsのフォームを利用)
  • 開催内容を紹介する。http://www.slideshare.net/yurieoka37/japanr
  • 10月にフリークアウトさんがスポンサーになってくれることが決まった。ありがとうございます!
  • 10月下旬にATNDをたてる
  • Bar doradoraのお願いをする
  • 11月上旬に@0kayuさんとピザを食いながら、パネルディスカッションの内容を打ち合わせ。ピザ生地が旨かった。
  • 11月下旬に某社の会議室を貸して頂いて、パネラーの皆さんに集まってもらってパネルディスカッションの内容を打ち合わせ
  • 12月始め
    • レガラートで食べ物を注文
    • パネルディスカッション用のマイクをレンタル
    • 二次会のエイトを予約
  • 当日
    • 11:15に当日スタッフの集合
    • 会場の準備
    • ustream,セキココの準備
    • お菓子、ソフトドリンク、紙皿、コップ、ウェットティッシュの購入
  • カクヤスで酒の注文→配達が遅れることが判明したのでビールだけは別で買うことに
  • ピザの注文

連絡内容やカレンダーを見ながら思い出したところ、こんな感じで動いていました。

開催を終えて

このようなイベントの主催をするのは初めてだったので、周りの方々に色々と迷惑をかけてしまったと思います。 特にパネルディスカッション時にMC力の無さを痛感しました。人前で上手に喋れるようになりたい。

来年のJapan.Rもメインの一人として関わります。 一緒に進めてくれる方がいましたら、 twitterもしくはfacebookへ連絡をお願いします。

みどりぼん第11回で発表してきた

以下が資料です。いつもより倍以上の低クオリティで申し訳ないです。。。

第42回R勉強会@東京(#TokyoR)で「R入門(dplyrでデータ加工)」を発表しました

下が発表資料です。

R入門(dplyrでデータ加工)-TokyoR42 from Atsushi Hayakawa

「TokyoWebmining Hackathon #1」に参加してきた

TokyoWebmining Hackathon #1に参加してきました。ハッカソンとしては3度目の参加になります。

このハッカソンでは、Home'sより提供されたデータでリコメンドエンジンを作るというものでした。予めチームを組んで参加する人が多い中、僕はソロで参加しました。当日にチームを組んだのですが、互いにソロで参加した人で構成されました。

ハッカソンに参加するたびに感じるのは、事前準備の重要さです。既に分析環境が出来上がっている人から環境構築を始める人までいて、作業開始時間に差が出てしまいます。また、手元のノートパソコンは、十分な計算速度ではないので、分析サーバが必須になります。

分析時間が足りない事は目に見えていたので、一番シンプルなモデルを作り、残り時間で改良していく方式をとったおかげで、Home'sさんが用意したスコア計算において、一番高得点になりました。

今度ハッカソンに参加するときは、分析環境とモデル構築コードを予め準備しておき、データを投げるだけにしておきたいと思いました。第2回の開催を楽しみにしてます。

第六回「データ解析のための統計モデリング入門」で発表してきました

以下が発表資料です。

第六回「データ解析のための統計モデリング入門」前半 from Atsushi Hayakawa

熟読した方は気づくと思いますが、ヘッセ行列を求める微分をした元の関数の一部を省略して定義しています。微分したら消えるから良いよね?

第39回R勉強会@東京(#TokyoR)でLTをしてきました

第39回R勉強会@東京(#TokyoR)でLTをしてきました。以下がその時の資料です。

家に早く帰りたい from Atsushi Hayakawa

第14回 「はじめてのパターン認識」 読書会で発表しました

その時の資料です。

はじパタ11章 後半 from Atsushi Hayakawa

gepuro流☆変数名の付け方

R Advent Calendar 2013の14日目担当のgepuroです。この記事の内容は、Japan.R 2013の飛び入りLTで話した内容です。

変数名の付け方

irisというデータセットを例にします。

read.csv()をする時

ファイル名と変数名を同じにしておく。 ファイル名に日本語が含まれる場合は、英語にするかヘボン式で。

iris <- read.csv("iris.csv")

subset()をする時

subsetした時の条件をドットで繋ぐ

iris.setosa <- subset(iris, iris$Species == "setosa")

iris.SepalLength6m <- subset(iris, iris$Sepal.Length > 6)
iris.SepalLength6me <- subset(iris, iris$Sepal.Length >= 6)
iris.SepalLength6l <- subset(iris, iris$Sepal.Length < 6)

より大きいはmoreの"m"、より小さいはlessの"l"、イコールを含む時は、"e"を付ける。

mergeする時は、_で繋ぐ

data1_data2 <- merge(data1, data2, by="id", all=T)

コードを見たまんまです。

データの形が変わったら、変数名を付け直す

syukei <- table(iris$Species)

aggregate()やreshape()などを使うときも同様です。

変数名が長くなってきて、コードが見づらくなったら、付け直す

なるべく変数名を付け直したくないけど、我慢できなくなる事がある。

まとめ

自己流の変数名の付け方を紹介しました。これがベストだとは思っていないですが、他の人とコードを共有したり、自分でデータを解析していく時の戸惑いが少しは軽減できると思います。また、前処理のコードを別のファイルにしておく事もオススメです。

Google流のコーディングスタイルは、Google's R Style Guideをご参照ください。

dentoo.lt #5に参加してきた

Xaro Cydeyknさん, A Rough Introduction to PythonTeX

  • pythontex,Sympyを使おう。
  • 5歳の幼稚園児から、積分を解きたいというお便りがきた。

ロクロさん, えーしー

  • 無線LANの規格
  • IEEE 802.11 ac,5GHz帯を利用
  • チャネル数が19
  • MIMO方式の拡張、複数のアンテナを使用する。11nは、4x4。11acは、8x8。
  • ルータやPCは、2x2、スマホは1x1
  • 理論値は足し算ではなく、掛け算
  • 5GHzは空いている

komekome09さん,CygwinにRuby on Railsを入れようとした話

  • cygwinにrailsをインストール
  • gitを使ったりして、rubyのインストール。
  • cygwinの64bitを使うな。
  • railsのインストールが来なかった。

参加者から * LANG=Cすると上手くいくこともある。

ねおねおさん,出席管理4クズ

  • 美大生です。
  • 出席管理4クズというアプリケーションを作った。
  • 使いやすいアプリがなかった
  • クズレベル搭載
  • 連続欠席でボーナスポイント
  • 後期が始まると、インストール数が増えた

ponkotuyさん,艦これHacking

  • ネットワーク調査
  • 全パケット通信を取得してFilter
  • 特定ページだけProxyを噛ませる
  • .NETのIE系ライブラリを使う?
  • tcpdump
  • 125.6.189.39:80
  • Wireshark
  • 日本語がunicode
  • 暗号化されていない
  • 音声はmp3
  • api_name, api_ship,api_mission,ship2
  • 使われていない変数?を見つけた

参加者から * ngrepも便利

zico1222さん,調布ワンセグの作り方

  • Unique and Exciting broadCast(U.E.Cast)
  • エリアワンセグ
  • キャリア教育からう荒れたエリアワンセグ放送プロジェクト
  • 30チャンネルで放送してる。NHK総合に合わせてから、調整すると便利。
  • 自動番組運行システムALice,インターネット上のオープンデータ等を自動的に取得し、表示用に作画
  • エリア放送の活用
  • 災害時などで混雑した場所でも受信障害が発生しない(ワンセグ)
  • テレビ単体でサイネージ
  • 内輪のコミュニケーション

補足 * アリス・カータレットから、名前をとりました。

はつほさん,さばげぶっ!

  • さばげぶっ!、2014年アニメ化
  • 必要なもの
  • ゴーグル、1000円程度
  • エアガン、10000円程度
  • 注意事項
  • ゴーグル必須 * 1J規制
  • ヒットコール
  • ゲームルール
  • ヒストリカルゲーム
  • UECサバゲ愛好会
  • 紳士的にプレーしましょう

maku693さん,Leap Motion Controller

  • 好きな色は、#3399CC
  • フォントが好き
  • NUI
  • 手や指、ペンなどの方向や位置などを高精度でトラッキング
  • 安い
  • C++,Java,Objective-C, Python, Javascriptなどで使える
  • 20行ぐらいで動くものが使える
  • webで出来る!
  • 念力を使えるようになる
  • マウスやキーボードを置き換えるデバイスにはならない、人類には早すぎる

why/橘和板さん,ソーシャルメディアの不適正利用の告発と顛末について

  • UEC Live!一年生おいで、こわくないよ
  • @tarama13、美少女ツイッタラー
  • 実は、僕が中の人です。
  • ソーシャルメディアの不適正利用の自白と顛末について

参加者から * 女子力は、どのようにして上げましたか? ⇒ 「小説を書いているので」

numa08さん,旅行

  • でじこちゃん、かわいい
  • 雷ちゃん、かわいい
  • キチ枠じゃありません!
  • 暇だったので、アメリカを横断してきました
  • 砂漠で、バスから下ろされた
  • 洗車に行っただけだった。
  • Groud Zero
  • $200ドルとられた

neguseさん、Raspberry Piでポータブル音楽プレイヤーを作った話

  • 富豪的ガジェット開発
  • 以前使っていた音楽プレイヤーが壊れた
  • FLACで再生したい
  • 容量が足りない
  • 買い換える⇒間違い
  • Rasberyy Piで作る⇒正解
  • SDカード(128GB)、8000円
  • ハードウェア特性上、音が悪い
  • MPDクライアント(iPhoneから操作出来るようになる)

参加者から * ポータブル? ⇒ 「鞄を大きくすれば、良い」

cojiloさん,にほん むかしばなし

  • スイラドがタイトルだけ
  • スライドを流していると、画面に集中する人が多い
  • 話に集中するLTに
  • 小5からプログラミングしてました * 大学に行ってないです。専門学校に数ヶ月通ってた。
  • 高校でPHPを覚えた。
  • お客さんの話を聞く力が大切です。
  • 趣味で学ぶと良いです。

参加者から * twitterをやってるけど、彼女が出来ないです。どうすれば良いですか? ⇒ 「オンラインでは言えない。」

lambdaliceさん,マイ言語のススメ

  • マイ言語を作ろう。
  • パラダイム
  • 型の有無
  • 諸機能
  • 実行形式
  • 中間形式
  • なにで書くか?
  • 最適化を極めよう
  • 自作するのが一番早かったです。
  • ちゃんと寝ましょう

alstamberさん,低級言語

  • コンピュータに近い
  • コンピュータは、機械語しか理解できない
  • プログラミング言語⇒人間よりな言語
  • JavaScriptは低級言語である!?
  • CoffeeScript
  • 型を指定できない
  • TypeScript
  • JavaScriptの次世代規格?
  • Type、型を指定できる
  • Haxe
  • JavaScript,PHPなどを生成できる
  • Fay
  • HaskellからJavaScriptを生成する
  • Javascript fucks
  • GorillaScript
  • CoffeeScriptっぽい雰囲気
  • 型が指定できる
  • 関数型言語っぽい
  • イケてる言語で開発すれば、幸せになれるかも。

参加者から iPhone5cは、どのキャリアで買うと良い? ⇒ 「auLTEが早いです」 ClojureScripsがオススメです。

以後、飛び入りLT

ponkotuyさん,すごいScalaのfor式楽しく学ぼう!

  • JVM上で動く
  • Bettar Java
  • 関数型言語でもある
  • ふぉあ式(for式)
  • 値を返すfor式
  • listにimmutableな配列が返る

neotaso_さん、ドメイン買った

  • ドメインがあると便利

sukukyonさん、\<marquee>

  • HTML5,CSS3
  • CSSを使おう
  • marqueeタグ!
  • CSSを使えば、おk。

gepuro,しゅうかつ

twismikoさん、Jawbone UPについて

  • お医者さんから「運動をしてください」
  • 運動をするために、ガジェットを買った
  • 生活防水
  • 1万3000円
  • 壊れやすい、半年で壊れた報告多い
  • iOSとかAndroidと同期できる
  • イヤホンジャックで同期する。
  • 充電もイヤホンジャックを使う
  • 睡眠の質を測定可能、REM睡眠時に起こしてくれる。
  • 歩数とか消費カロリーを測定可能、長時間運動しないと、JawBoneが警告する。
  • 使ってみたが健康になれていない。食事に注意するようになった。
  • 寝起きがよくなりました。学校に行きたくなる事とは別問題
  • FitbittやNikeのも良い

第35回R勉強会@東京(#TokyoR)でLTをしてきました

第35回R勉強会@東京(#TokyoR)でLTをしてきました。以下が資料です。

第34回R勉強会@東京(#TokyoR)で発表してきました。

以下がその時に利用した資料です。

他の発表者の資料(見つけ次第、追記します。)

アクションマイニングを用いた最適なアクションの導出 from sfchaos

Google's r style guideのすゝめ from Takashi Kitano

Tokyo.R女子部#2「RMeCabを使おう」 from Sachiko Hirata

StanTutorial from Teito Nakagawa

10分で分かるr言語入門ver2.4 from Nobuaki Oshiro

「第1008回 ドキッ!分析屋だらけの、大ザーユー会」でLTをしてきました

以下が発表資料です。(一部修正を加えています。)

第1008回 ドキッ!分析屋だらけの、大ザーユー会 - ブログの類似記事を表示させてみる from Atsushi Hayakawa

参加者からのコメントで、似てない記事を表示した方が面白いとあったので、order by descorder byに変更しました。

第16回Zansaの会に参加しました

その時の資料です。

再発事象の解析をやってみる from Atsushi Hayakawa

はじめてのパターン認識読書会 第四回

第四章の前半です。 手書きスライドです。

Tokyo.R#32の気になった

気になったスライドをベタ張り

Tokyor32 network analysis from Mitsunori Sato

質的変数の相関・因子分析 from Mitsuo Shimohata



本とかブログとか

第31回R勉強会@東京(#TokyoR)で発表してきました

タイトルは、「RとPythonによるデータ解析入門」です。

第11回 集合知プログラミング勉強会で発表しました

集合知プログラミング勉強会の最終回でした。 テーマは、遺伝的プログラミングです。

近いうちに、はじめてのパターン認識の勉強会が開かれるそう。

参加したいな。

Dentoo.LT #3に行ってきた 飛び入りLT

飛び入りLT

@kazoo04 "圧縮アルゴリズムZopfli"

  • Googleが今年開発した圧縮アルゴリズム
  • zip互換、圧縮率が高い
  • 詳しくはRFC1951
  • LZSS, 表記方法は複数ある。
  • Huffman
  • いろんな条件を何度も試して、一番良いものを採用する。
  • BlockSplitter

itochan (@i315)さん "Bitcoinでお金を稼ぐ"

  • itochan.jp
  • Bitcoin:P2Pでやりとりする電子マネー
  • 通貨の供給に規制されない
  • 通貨の生み出し方:ユーザが生成する。マイニング
  • ブロックと呼ばれる通貨の単位
  • Bitcoinは稼げないのでやめましょう。
  • 彼女ほしい

@akuraru "MVCのすすめ"

  • iOSアプリつくってる。
  • Scala好き
  • バグを減らしたい。テストがしたい。仕方が分からない。
  • レイアウトを作る。アクティビティ
  • テストできる
    • 情報処理
    • 情報操作
  • Model-View-Controllerの略
  • モデルとプレゼンテーションの分離
  • 型保証でおk

@4xz fourxz さん "貸した本が返ってくるLT"

  • まさかのブルースクリーン
  • ウィンドウに集中線を引く
  • 光って尖ってたらメディアアート
  • リーダブルコード

ペンギンさん @punguin2716 "gentooinstallbattle"

  • http://www.slideshare.net/takumanakajima90/dentoolt
  • gentooinstallbattleの経験者
  • mikutter知ってる人?
  • 不安定版
  • mikutter便利
  • Javaのコードも動くよ

@alstamber "すちほもいみまにすらな"

  • Scala/Ruby/Haskell やりましょう
  • RAMEN JIRO
  • のれん分け制度
  • ラーメン二郎に行こう
  • 並びます
  • ニンニク ヤサイ アブラ カラメ

@numa08 "ぬまぢおを支える技術"

  • ラジオのお便り投稿をやりたい
  • 読まれる、読まれないのドキドキ感を
  • ねこび〜ん、可愛い
  • 本を返して。

次回は、7月某日です。

Dentoo.LT #3に行ってきた その3

その3です。

@yosida95 さん "自宅VPSのススメ。"

  • http://yosida95.com/
  • 自宅にサーバはありますか?
  • 自宅でVPSは運営していますか?
  • ホスト型、ハイバーバイザ型
  • Scientific Linux(第一世代)、Ubuntu Server(第二世代)
  • 仮想化環境
    • KVM,QEMU+libvirt
    • AMX-V, Intel-VT
  • コントロールパネル、Pyramidを使った
  • ミドルウェア,MySQL,Kestrel,noVNC(ウェブブラウザだけでVNCを実行できる)
  • サーバーリソースが余ってる。仮想化しよう。web上から制御したい
  • 思い立ったらすぐに仮想マシンが作れる
    • ハッカソン専用サーバー
    • プロダクト専用のサーバー
    • 分散システム実験し放題,Riak,自作分散KVSとか
  • yosida95's ServerはOSSではありません。
  • OpenStack使いましょう。
  • ここまでは余談です。
  • mixslide.com の展望、yosida95,oidong1, 2013/01/03に公開
  • 複数のスライドを一箇所にまとめられる。
  • 誰でも編集
  • 編集履歴を見られる
  • 今後:検索機能、ユーザの投稿スライド一覧、デザイナーのインターフェース実装待ち
  • インフラ的浸透

タイムアップ

@catatsuy さん "Markdown to LaTeX"

  • 卒業したい
  • MarkDownが流行っている。シンプルに書ける
  • Pandoc,マークアップ言語の相互編k何ツール、haskell実装
  • apt-get でインストール出来るよ
* $ pandoc input.md -o output.tex(本文)
* $ pandoc -t beamer input.md -o outout.tex (プレゼン)
  • 実際に使ってみて
  • 少しでも複雑なものはLaTexで書く必要
  • Emacsの色分けがLaTex部分で効かない
  • yatexの協力な補完が効かない
  • LaTexの文章上でMarkDown記法を部分的に使うべき
  • スペースが入っても問題がないように。
  • 出力を意識しながら書く必要がある。
  • LaTexの書き方にも工夫が必要
  • \\が書けない
  • コメントアウトが%で出来無い
  • github.com/catatsuy/
  • 卒論をMarkdownで書きます
  • Markdownで卒論を書きましょう

コメント:

  • なんでemacsなんですか? > なんでviですか?

@shitsyndrom さん "数字の話"

  • bossan(Rubyの世界一早いHTTPサーバ)
  • 情報系な感じの話をします。
  • 解決策:共有メモリ方式、ロック、STM(HTM)など。
  • GPUとCPUは似ている
  • GPUプログラミングはいかにキャッシュに載せるか.メインメモリまでアクセスがいったら負け
  • 100スレッドの調停はとても大変。4コアでさえ100%の性能を出せてないのに・・・。
  • メインメモリへのアクセスはmutexの取得より遅い
  • 光速度もCPU性能も限界値。メインメモリへのアクセスが早くなることはない。
  • ここで、D言語
  • TLS(スレッド局所記憶), メッセージパッシング
  • プログラミング言語D
  • D言語いつはじめるか?>別に今じゃなくても。。。
  • やって損はないよ。興味を持ってくれたら嬉しいな。

@numa08 さん "ラジオ"

  • 新規性のあるLT
  • http://radio.numa08.net にアクセス
  • ぬまぢお
  • あなたがnuma08に「オススメ」する
  • 6年間かけて卒業しました。
  • オススメの留年方法>内定をもらった状態で留年
  • でじこちゃん、生誕15周年
  • scala勉強会 梅雨の陣
  • XSS狙うな

へんてこ(@bilyakudan) さん "ドラマ"

  • TeRes
  • 1995年:金田一少年の事件簿, 第一シリーズから第五シリーズ
  • 2006年:探偵学園Q
  • 神木 隆之介君大好き
  • 2010年:SPEC,超能力(SPEC)事件解決物語
  • 2013年:劇場版 SPCE〜結〜
  • 何度も出るTSUTAYA情報

@masawada さん "密着!入学式配信24時"

  • UEC Live!
  • 謎の組織:広報センター学生スタッフ、広報関連の仕事をする。
  • 開発班に所属してます。
  • 配信サーバの選定、配信機材などの準備
  • 自前のサーバ→多人数の視聴に耐えられない。
  • Usteram: 費用対効果が微妙
  • AWS、SIerと組んで行った。
  • HTTPライブストリーミング,Flashストリーミング
  • iOS/Android対応、画質自動切換え(720p/360)
  • 配信機材の準備:Flask Media Live Encodeの設定、配信ページの作成、機材間の結線等
  • 障害対応:映像を認識できない!動画が見られない!音声が入ってない!特定の端末で見られない!
  • 開発の今後:スタジオのグループウェアの作成、備品管理システムの作成、9月の国体ワンセグ配信の準備
  • 秋の入学式・卒業式配信の準備・電通大を探索できるWebアプリの開発・技法の執筆
  • 一年生おいでー。こわくないよー。

コメント:

  • ワンセグのエリアは?>調布市内でやります。,実験局から常設に。
  • dentooltのワンセグ配信は?>大学の公式活動に載せるには、フランクすぎる!?

次は、飛び入りLTの人たち