January 29, 2013

編集画面にリアルタイムでのプレビューを付けよう!

wikiやブログなどでの投稿画面において、リアルタイムでプレビュー画面を表示させるのは、利便性がかなり向上する。その便利さを知ったのは、ATNDというイベント告知・管理サイトです。このブログに移る前に利用していたブログサービスでは、確認の度に別のページに遷移する必要がありました。そのため、書きながら確認という作業が出来なくて不便を感じることも。(数式や記法の確認など)

なので、このブログシステムでは、編集画面にプレビュー画面を表示させて、Markdown法で書いた結果を逐次的に確認出来るようにしています。リアルタイムプレビュー付きのHTMLエディタを作ろう - jQuery入門のサイトを参考に作成しました。現段階では、直にhtmlやJavaScriptを書けるようになっていますが、管理者でないと利用できないようになっているので、問題はないと考えてる。

リアルタイムのプレビュー画面を設置すると非常に利便性が向上するのだが、懸念事項は無いのだろうか。今の段階で思い浮かぶのは、トラフィック量が増えることであろうか。文字を入力する度に通信を行なっているのであるから、多人数で利用する場合は、問題が起きかねない。プレビューをJavaScriptのみで完結できるならば、このような心配は無くなるのかもしれない。

© gepuro 2013