July 5, 2014

JuliaTokyo

JuliaTokyo #1でLTをしました。 以下が資料です。 Julia0.3でランダムフォレスト from Atsushi Hayakawa

June 20, 2014

Julia 0.3で箱ひげ図を描く

データやパッケージのロードは、「Julia 0.3でヒストグラムを描く」を参照してください。 箱ひげ図を描くには、次のようなコマンドを打つ。 julia > plot(iris[[:SepalLength, :Species]], Geom.boxplot, x="Species", y="SepalLength") Rでは変数が一つだけでも箱ひげ図を描くことが出来るけど、JuliaのGadflyではx軸とy軸を指定する必要があるみたい。また、x軸やy軸のラベル名も指定しないと動かなかった。 現状では、Rの方が手軽に作図出来るなあって印象です。 // Minimum and maximum scale extents var MIN_SCALE = 1.0/3.0; var MAX_SCALE = 10.0; // Traverse upwards from a d3 selection to find and return the first // node with "plotroot" class. var getplotroot = function(selection) { var node = selection.node(); while (node && node.classList && !node.classList.contains("plotroot")) { node = node.parentNode; } return d3.select(node); }; // Construct a callback for toggling geometries on/off using color groupings. Read more

June 20, 2014

Julia 0.3でヒストグラムを描く

RDatasetsを読み込んで、ヒストグラムを描いてみました。 bincountでヒストグラムの粗さを指定出来ます。Rでいうbreaksは無いのだろうか。 julia> Pkg.add("RDatasets") julia> using RDatasets julia> using Gadfly julia> iris = dataset("datasets", "iris") julia> plot(x=iris[:SepalLength], Geom.histogram(bincount=30)) // Minimum and maximum scale extents var MIN_SCALE = 1.0/3.0; var MAX_SCALE = 10.0; // Traverse upwards from a d3 selection to find and return the first // node with "plotroot" class. var getplotroot = function(selection) { var node = selection.node(); while (node && node.classList && !node.classList.contains("plotroot")) { node = node.parentNode; } return d3. Read more

June 16, 2014

RとJuliaの散布図比較

RとJulia0.3でGadflyを使う時の比較です。 通常の散布図 R plot(x=1:10, y=1:10) Julia 0.3 plot(x=1:10, y=1:10) データを直線で結ぶ R plot(x=1:10, y=1:10, type="o") Julia plot(x=1:10, y=1:10, Geom.point, Geom.line) 軸名とかタイトルとか R plot(x=1:10, y=1:10, xlab="x label", ylab="y label", main="Graph Title") Julia plot(x=1:10, y=1:10, Guide.xlabel("x label"), Guide.ylabel("y label"), Guide.title("Graph Title")) 全部使うと、 d3=function(){function n(n){return null!=n&&!isNaN(n)}function t(n){return n.length}function e(n){for(var t=1;n*t%1;)t*=10;return t}function r(n,t){try{for(var e in t)Object.defineProperty(n.prototype,e,{value:t[e],enumerable:!1})}catch(r){n.prototype=t}}function u(){}function i(){}function o(n,t,e){return function(){var r=e.apply(t,arguments);return r===t?n:r}}function a(n,t){if(t in n)return t;t=t.charAt(0).toUpperCase()+t.substring(1);for(var e=0,r=la.length;re;++e){var u=la[e]+t;if(u in n)return u}}function c(){}function s(){}function l(n){function t(){for(var t,r=e,u=-1,i=r. Read more

June 15, 2014

Ubuntu14.04にJulia 0.3をインストールした

https://launchpad.net/~staticfloat/+archive/julianightliesよりPPAを追加した。 $ sudo apt-get update $ sudo apt-get upgrade $ sudo apt-get install julia パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています... 完了 インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得 ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移 動されていないことが考えられます。 以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません: 以下のパッケージには満たせない依存関係があります: julia : 依存: libcholmod1.7.1 しかし、インストールすることができません 依存: libumfpack5.4.0 しかし、インストールすることができません 依存: librmath-julia-dev しかし、インストールすることができません E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。 と表示された。 パッケージ: libcholmod1.7.1 (1:3.4.0-1ubuntu3) ,パッケージ: libcolamd2.7.1 (1:3.4.0-3ubuntu1) $ wget http://kr.archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/main/s/suitesparse/libcholmod1.7.1_3.4.0-1ubuntu3_amd64.deb $ wget http://kr.archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/main/s/suitesparse/libcolamd2.7.1_3.4.0-3ubuntu1_amd64.deb $ wget http://kr.archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/main/s/suitesparse/libamd2.2.0_3.4.0-1ubuntu3_amd64.deb $ wget http://kr.archive.ubuntu.com/ubuntu/pool/main/s/suitesparse/libumfpack5.4.0_3.4.0-3ubuntu1_amd64.deb としてから、dpkg -i でパッケージをインストールしたんだが、 $ sudo apt-get install julia パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています. Read more

November 10, 2013

Juliaのインストール

ubuntu13.10で、ソースからコンパイルしてみました。 $ git clone https://github.com/JuliaLang/julia.git $ cd julia $ make 時間がかかるので、バイナリでインストールするのが良いです。 i7-3770でコンパイルをすると、40分程の時間が必要です。 gepuro@ubuntu$ julia _ _ _ _(_)_ | A fresh approach to technical computing (_) | (_) (_) | Documentation: http://docs.julialang.org _ _ _| |_ __ _ | Type "help()" to list help topics | | | | | | |/ _` | | | | |_| | | | (_| | | Version 0.2.0-rc3+37 (2013-11-09 06:29 UTC) _/ |\__'_|_|_|\__'_| | Commit 287ace1 (0 days old master) |__/ | x86_64-linux-gnu julia> 1 + 1 2 julia> 2^10 1024 julia> print("hello") hello こんな感じに動作確認しました。

© gepuro 2013